美容ドリンクガイドブック

青汁ドリンク

青汁には原材料の違うさまざまな種類の青汁ドリンクがあります。ケールや明日葉、桑の葉など、使用している材料によってその青汁の特徴が変わってきます。美肌効果を目指すためにはどのような青汁を選んだら良いのでしょうか。

青汁とは

青汁は緑黄色野菜の葉野菜を絞った汁のことです。そのまま飲むと青臭く飲みにくいので、青汁ドリンクでは飲みやすく改良しているものがほとんどです。原材料のとして使用されることの多い野菜はケール、明日葉、ゴーヤ、桑の葉、大麦若葉、ヨモギなどがあります。その形状はさまざまですが、冷たい水にも溶けやすい粉末状のものが多く、牛乳に溶いたり豆乳に溶いたりして、さまざまな味を楽しむことが出来ます。

青汁の効果

原材料によってもその効果は微妙に変わりますが、青汁ドリンク自体、とても栄養成分豊富な食品であることに変わりありません。ビタミンB群、葉酸、βカロチン、食物繊維、ミネラル群、ビタミンE、ビタミンCなどの栄養素がバランス良く含まれています。青汁にはアンチエイジング効果があり、メラトニンというホルモン物質やビタミン群が細胞の新陳代謝を活発にし、活性酸素除去します。そのため非常に老化防止作用に長けていると言ってよいでしょう。また、豊富に含まれる食物繊維は体内からきれいにし、トラブルのない肌へ導いてくれます。

おすすめの青汁ドリンク

栄養素が豊富に含まれる青汁ドリンクですが、原材料はやはり緑野菜。青臭さが残り、飲みにくいと苦手な人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが大麦若葉を原材料とした青汁ドリンク。青汁原料の中でも大麦若葉の飲みやすさは群を抜いており、子供でも飲みやすくなっています。また、フルーツをブレンドした青汁ドリンクもあり、飲みやすさにこだわった商品を選ぶことも大切です。